「木曽川うかい開き」多数ご参加頂きました

眼下に木曽川が見渡せる瑞泉寺をご案内
眼下に木曽川が見渡せる瑞泉寺をご案内

6月1日(土)、木曽川うかいが開幕いたしました。

東海地区初の女性鵜匠が誕生することもあり、日中に行われた開幕セレモニーも例年以上のマスコミの取材も入っていたほど。

弊社はこの日、屋形船を4艘貸し切り「うかい開きと花火観賞」と題しツアーを募集。満席の83名ものお客様にご参加を賜りました。

16時半に名鉄犬山遊園駅にご集合。乗船の18時までの間、犬山八景の寺である「瑞泉寺」とその塔頭のひとつであり犬山城主成瀬家の菩提寺の「臨渓院」を訪ねました。瑞泉寺からは清流木曽川や犬山城を望むことができ、まさに絶景。しばし涼やかな風に吹かれながら眺望を楽しんでいただきました。

 

18時屋形舟に乗船。船内では、その昔徳川に仕えていた老舗仕出し料理の八百彦の弁当をご賞味、鮎の塩焼きや麩田楽など郷土にちなんだ食材に舌鼓-。犬山城を眺めながらのひとときの遊覧もお楽しみいただきました。

 

さて、一時手洗い休憩などはさみ、いよいようかいの観賞です。

篝火を焚いた鵜舟が3艘、各舟の鵜匠が絶妙な手縄さばきで10羽の鵜を操り舟を進め、鵜が魚を取ると舟へ上げ吐かせる独特な漁法に、見物客からは拍手がわき起こります。

またこの日は花火も上がり、木曽川のうかい開きを大勢の方と楽しみました。

 

10月15日(火)までが木曽川うかいの開催期間です。

多数のお客様が木曽川うかいを堪能いただけることと期待します!