犬山おもてなし隊、出動!

城とまちミュージアムでご説明

 高校の校長先生方の研修先に犬山をご選択いただき、そして私たち「犬山おもてなし隊」にご案内のご依頼をいただきました。

 まずは「からくり展示館」へご案内、実際に『茶運び人形』の実演もご覧いただきました。また今日は、毎週金曜と土曜には犬山の工房で実演作業をされていらっしゃる『からくり人形師9代目玉屋庄兵衛師』にもお会いすることもできました。

 その後、「城とまちミュージアム」へ。天保の時代の犬山祭の日を再現した城下町の巨大ジオラマを前に、昔の町並みを説明する犬山おもてなし隊。「その当時の町割りが今も残っているんですよ」と具体的に説明すると皆さんからは感心のお声。

 その後は、豆腐かふぇ浦島さんでの玉手箱弁当のご昼食、犬山城登城など、北風の吹く寒い冬の一日ではありましたが、所要5時間の城下町案内をご満喫いただけました。