犬山城下の町家で舞妓さんとお座敷あそび!

「初詣と犬山城下町の町家で初めてのお座敷あそびと初春膳」と題し、犬山遊園駅集合のツアーを開催、25名のお客様にご参加いただきました。

 

針綱神社へ初詣、その後本町通りの町家の2階へ。

名古屋の老舗「八百彦」に“初春”をイメージしたお料理をお持ちいただき、お餅も入った魚すき鍋で体も温まったところでいよいよ舞妓さんの登場です。

岐阜で18年ぶりに誕生した舞妓「喜久雛」さん。全国でも類を見ない現役短大生の舞妓としてお稽古と学業に日々奮闘中の舞妓さんです。

1曲舞った後、舞妓さんのお着物の話(だらりの帯や襟のことなど)をお話しいただき、また1曲舞っていただいた後は、いよいよ皆様とともにお座敷あそび。「金毘羅ふねふね」で盛り上がり、また皆さん車座になってのあそびなど、これまで体験したことのないお座敷あそびに皆さん大喜び。基本、お座敷あそびは「負けたらお酒を飲む」。舞妓さん曰く、飲みたくてわざと負ける人もいるとか(笑)

 

弊社では、3月に長良川温泉「十八楼」にて会席料理とお座敷あそびの企画も予定。一度体験してみるいいですよ。とっても楽しいですから★