大学で「観光とホスピタリティ」について講義

大学での講義の様子
大学での講義の様子

椙山女学園大学2年生約80名を対象に、授業タイトル「観光とホスピタリティ」の講師を務めました。

この授業では、すでに卒業後に観光職を視野に入れている学生、また旅行が好きで授業を受けたという学生などに、弊社のこれまでの経験を通して身に付けた「真のおもてなし」や、ニューツーリズムと着地型観光についてお話をいたしました。

 

椙山女学園大学とは、同校を含めた東海地区の6大学が実施した「第6回社会調査インターカレッジ(社会調査の方法を学び、調査活動を行ってきた学生がその成果を報告し交流する発表会)」において、同校のゼミ生が発表会のテーマ「旧堀部邸を中心とする犬山南地区のまちづくり活動」での、現地活動のサポートをした経緯からご縁ができました。

 

これに関わったうちの一人でも、「卒業後はツーリズムの仕事に従事したい」と希望する学生がいたら、嬉しい限りですね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Odelia Wygant (木曜日, 02 2月 2017 21:45)


    Its like you read my mind! You seem to know so much about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with a few pics to drive the message home a bit, but instead of that, this is magnificent blog. An excellent read. I'll certainly be back.