「犬山おもてなし隊」メンバーのご紹介

犬山おもてなし隊

 私達が生まれ育った尾張地方は、信州飛騨の山奥深くに湧き出した清流木曽川に、日本屈指の国宝犬山城が映え、城下町は江戸時代に描かれた城下町絵図と同じ町割りの、文字通り「今も昔も城下町」です。  

 国宝犬山城の天守からは、戦国時代を彷彿させる岐阜城、小牧城まで一望でき、城下には犬山祭の車山(やま)、からくりがお楽しみ頂ける史料館、風情ある「国宝如庵」や数々の禅寺、日本八景として選ばれた古からの雰囲気が現在も息づいております。  

 “犬山おもてなし隊”は、生まれ故郷を愛する私達が「おもてなしの心」で犬山の隠された魅力をご案内いたします!

「犬山おもてなし隊」メンバー 自己紹介

 代表 加藤 広明
 代表 加藤 広明

 ツーリズム産業に従事したこれまでの25年間、ヨーロッパを中心とした海外や日本国内の、美しい大自然や世界遺産を始めとした多くの文化的価値の高い観光地をご案内してまいりました。

 

 しかし、ふとしたきっかけで犬山城主成瀬家の末裔で公益財団法人白帝文庫の初代理事長である成瀬淳子女史や、犬山祭り保存会会長の日比野良太郎氏、尾陽木偶師(からくり人形師)九代目の玉屋庄兵衛氏を始め、犬山城下町の地域の皆さまの話を聞く機会に恵まれました。

 犬山城下町の人々の話を聞かせていただくたびに、犬山城初代城主成瀬正成公より代々残してくださった、わが故郷の「たからもの」の魅力に完全に惹き込まれました。小職も弊社も、わが故郷の方々に育んでいただいたおかげで今日があります。

 

 情熱を持ち、誇り高く「おらがまち自慢」を国内、海外の一人でも多くの方々に行い、城下町文化をPRすることによって地域の活性化につなげ、将来を担う子どもたちへの過去からの大切な「贈りもの」を未来への「宝もの」として受け渡してまいります。

 

  加藤 裕子
  加藤 裕子

 国宝犬山城、城下町、木曽川の清流・・・昔から変わらないこれらの風景に、改めてふと目にとめてみて下さい。

 犬山には歴史と自然、伝統文化が古より綿々と育まれております。犬山に愛着を持ち、誇りに思う心"郷土愛"は「もてなしの心」の原点。

 犬山の魅力を皆様にお伝えすることによって、共に喜び、感動し、満足し、そして豊かな心をお土産に持って帰っていただけるよう皆様を温かく迎え、一期一会を大切に“おもてなし”いたします。

 

西田 有美香
  西田 有美香

木曽川うかいの歴史、犬山城と城下町に隠されたエピソードなど、私たちと一緒に歩きながら魅力あるこの犬山を奥深くまでご案内いたします。

お問合せ・お申込み

 犬山おもてなし隊は、犬山の宿泊と観光を手配する地域唯一の旅行会社です。

お申込み希望の方やご質問のある方は、お電話またはお問合せフォームからお気軽にお問い合わせください!

※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えになるとスムーズです。

※お問合せフォームからは、24時間受付いたします!

お問合せ

※下記バナーから、弊社会員登録が可能です。会員様には、メールにて最新の企画の情報をイチ早くお届けさせていただきます(会費など一切無料です)。お気軽にご登録下さい!

新規会員登録