「昇龍道」プロジェクト

 日本有数の観光資源を有する中部北陸9県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、石川、富山、福井、滋賀)が官民一体となって外国人観光客誘致を推進するプロジェクト。

 「昇龍道」のネーミングは能登半島を龍の頭に、三重県を龍の尾に見立てて龍の体が中部9県をくまなくカバーしながら天に昇っていくイメージに重ね合わせたもの。

 

 ここ犬山にも、昇龍道の四季折々の魅力を端的に伝える「昇龍道春夏秋冬百選」に選定された観光資源が多々ございます。

 

桜咲く季節の犬山城
桜咲く季節の犬山城

<資源テーマ:日本の歴史・文化>

◎国宝犬山城

国内に現存する十二天守の一つで、木曽川に映える美しい姿から別名「白帝城」と呼ばれる。白帝城は、中国・三国時代の皇帝・劉備が最後を迎えた城として知られ、木曽川沿いの犬山城が、長江沿いにある白帝城に似ていることから命名されたと伝えられる。春の桜、秋の紅葉の名所でもある。犬山城の近くには国宝茶室の有楽苑もある。

 

【犬山おもてなし隊プロデュース:犬山城見学が含まれたツアー】

二つの国宝めぐり

 

<資源テーマ:日本の歴史・文化>

◎国宝茶室「如庵」

有楽苑には、日本でたった3つの国宝茶室のひとつである「如庵」と、重要文化財「旧正伝院書院」、古図により復

元された茶室「元庵」などが3千坪の敷地の日本庭園に散在する。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉など、静かなたたずまいを見せている。

 

【犬山おもてなし隊プロデュース:国宝茶室「如庵」見学が含まれたツアー】

★二つの国宝めぐり  ※如庵内部にはお入りいただけません。

 

<資源テーマ:日本の伝統文化・祭り>

◎木曽川うかい

国宝犬山城を背景に、鵜と鵜匠が織りなす巧みな技を優雅に屋形船から楽しむことができる。

 

 

 

 

【犬山おもてなし隊プロデュース:木曽川うかいが含まれたツアー】

木曽川うかい観覧とうかいの裏側見学バックヤードツアー

 

<資源テーマ:日本の伝統文化・祭り>

◎犬山祭

からくり人形を乗せた山車の台数は愛知・岐阜で全国の3分の2を占める。愛知、岐阜ばかりでなく、昇龍道各地には山車、曳山をメインとする祭りが多くある。各地の祭り、いずれも地域を代表する祭りとなっており、日本の祭り文化を十分に堪能できる。

 

【犬山おもてなし隊プロデュース:犬山祭が含まれたツアー】

第384回 犬山祭の車山(やま)行事  

 

 犬山おもてなし隊は、犬山の宿泊と観光を手配する地域唯一の旅行会社です。

お申込み希望の方やご質問のある方は、お電話またはお問合せフォームからお気軽にお問い合わせください!

※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えになるとスムーズです。

※お問合せフォームからは、24時間受付いたします!

「お申し込みの流れ」はこちらを参照下さい。

※下記バナーから、弊社会員登録が可能です。会員様には、メールにて最新の企画の情報をイチ早くお届けさせていただきます(会費など一切無料です)。お気軽にご登録下さい!